H.O.W Articles

青梅・御岳のフィールドへ

H.O.Wの数々の現場で活動を共にしている密林東京チームとともに、ひぐらしのオーケストラが鳴り響く東京都青梅市御岳へ向かいました。

11750658_913081282092735_8953725646067225090_n奥多摩の一歩手前にある御岳は、登山の名所として、そしてパワースポットとして有名ですが、実はほかにもたくさんアウトドアの魅力が詰まった場所。なかでも、御岳渓谷はロケーションも抜群で、透き通った水の色がグラデーションに織りなすその美しさに、魅了されたファンもたくさんいます。この日は平日にもかかわらず、カヌーやラフティングをする人たちや、川べりでバーベキューを楽しむ家族連れなどの姿が。

11053266_913081022092761_2855422394417331196_nこの緑豊かな御岳や奥多摩を舞台に、自然と共に生きていくことを仕事にしているのが、「森の演出家」“ツッチー”こと、土屋一昭さん。

幼い頃から豊かな自然とともにすくすくと育った土屋さんは、東日本大震災をきっかけに、自然と人との距離、現代の食との関わり合いに疑問を抱き、地元の青梅市内から御岳へと移り住みました。

「自然の魅力を伝えることこそ、自分がやるべきことだと思ったんです」

まるで少年のように目をきらきらさせながら、森について語る土屋さん。森での暮らしを自身でも楽しみつつ、もっと周りの人たちにも自然と触れ合う機会を提供したいと、現在は築150年の古民家で暮らしながら、森林セラピストやネイチャーガイドなど、自然との対話を切り口としたさまざまな活動を全国で行っています。今回は、そんな自然のことならなんでも知っている土屋さんに、御岳の森を案内していただきました。

到着してまず向かったのは、御岳駅から歩いてすぐ目の前にある「つちのこCAFE」。実は、調理師免許も持っているという多才な土屋さん。季節の山の食材を使ったカレーやみそ焼きおむすびなど、御岳のフィールドで採れたものを使ったメニューを提供しています。

今回は、釣れたばかりの新鮮なアユの天ぷらが登場。調理前にちらりと見せてもらうと、スイカのような爽やかな香りが。何でもコケを食べている天然のアユからは、この香りがするのだそう。

20150714_115438

11738042_10152804775032723_1580325211568368061_nそして、東京軍鶏を使った特製カレーもミキサーにかけて細かく刻んだセロリや玉ねぎなどの野菜は、すべて土屋さんの家の畑で栽培した無農薬の野菜たち。地元特産のゆずのピールも入って、さっぱりとした酸味とコクが、夏バテ中の体を癒してくれました。

11755858_10152804775117723_5354842627559271140_nすっかりお腹いっぱいになったところで、さっそく森の探索へ。と思ったら、庭から摘んできた山椒の葉をみんなに渡し始めた土屋さん。

「虫除けに、これつけて下さい」

山椒の葉には腕や足にこすると、香りがついて虫除けの作用になるのだそう。みんなでこすって、準備万端!

11737866_913080788759451_3973424948401628873_n 11700935_913080775426119_33389154993610243_n「食べられるものも、たくさんあるんですよ」

そう言われて差し出されたのは、普段知っている5倍ほどの大きさもあるヤマミツバ。むくむくと自然のままに育ったミツバに続いて、赤しそ、ユキノシタ、セリ、クレソンなど、どんどん見つけていきます。

「歩いているだけで今夜のおかずができますよ」と笑う土屋さん。

10672236_913081062092757_39591475224199093_n そのまま山道を下りて川へ。やまめがキラキラと泳ぐ姿が目視できるほど、水面が透き通っていて本当に美しい。もう、入らずにはいられなくなったメンバーは、続々と靴を脱いで川へ入っていきます。

11745845_10152805436352723_1931448830960420763_nおもむろに大きな石を川に投げ始めた土屋さん。

「ほら、虹が出ますよ〜」

みんな「虹……?」と不思議に思ってじっと見てみると、石が水に落ちた瞬間、虹が現れました。これには全員テンションが急上昇。時間帯や光の屈折によって、水しぶきを作ればいくらでも見えるそう。なんともほっこりとしてしまうプレゼント。

11745529_10152805436417723_2240386008715572360_n川も、森も、山もある御岳。もし、ここでウエディングをするなら、”川辺でピクニックがいいな。あ、でもみんなで色々食べ物を探してBBQも良いかも”と、いろいろ妄想してしまう一日でした。新郎新婦がカヌーで入場するのも素敵ですね。

ここから作れる可能性が、まだたくさんある御岳。
都心からたった2時間の場所に、こんな素敵なフィールドがあります。
あなたなら、ここでどんなハレの日が作りたいですか?

Recent Articles...

TOP