H.O.W Stories

【東京】夜のゴスペルウエディング

IMG_0052都内公園でのアウトドアウエディングに参加してきました。新郎新婦は、昨年の夏のはじめ頃、H.O.Wの相談会に来てくださった平林学さんとアーティストのBato&co.さんカップルです。

音楽が大好きなおふたりが叶えたいウエディングとして話してくださったのが、「ライブができるウエディング」。会場がおふたりの地元でもある大森の公園に決まったあとは、急ピッチで準備を進めました。
(公園には事前に申請して利用規定を確認。さらに防火などについての説明会にも参加したのだそう!)

そのウエディングが実現しました。
しばらく週間天気予報では雨マークだった日曜日。

当日は、こんなに晴れました。

IMG_0397お昼過ぎから設営やセッティングを担当するお友達が集まり、受付は夕方5時から。新郎新婦登場の予定は、6時です。

ふたりのために会場準備をするお友達。
飾り付けを担当する人、新郎新婦登場までの音楽演奏を担当する人、みんなで食べる料理の準備を担当する人、とそれぞれの持ち場で楽しげに、でもしっかりと準備を進めてくれるお友達の姿が印象的でした。

そんなお友達になんとなく言ってみた
「準備をするメンバーはどうやって決めたんですか?」という問いかけに返ってきたのは、
「準備? 友達だから。大事な友達だからやるだけだよ」という答えと本当に楽しそうな笑顔。

友達がどんどん集まって、ゲストは、10人、20人、50人、100人、200人に。

IMG_0259ふたりが歩く道にはキャンドルを。芝の上に置いたキャンドルは、防火の配慮がされたもの。

IMG_0059ふたりが下に立つ木には飾りを。こちらもお友達のてづくり。ふたりの好きな音楽を楽しむための準備を。彼らの演奏で、新郎新婦が登場するまでの時間も、芝のうえで、ゲストはゆったりと音楽を楽しみながら過ごしていました。

IMG_0359そして、BBQ用のスペースでは、みんなでお腹いっぱいたべるための食事の準備が進んでいました。

IMG_0462

IMG_0533

そして、みんなで迎えたふたりの登場。

IMG_0704新婦のゴスペル仲間が歌ったのは、「Amazing Grace」と「Oh Happy Day」。もちろん新婦も歌います。

IMG_0747日が暮れてからの光景も美しいウエディング。

IMG_0877

IMG_0617音楽とキャンドルとおいしいごはん。大切な友人たちが集まって、ふたりのための最高の夜を楽しみました。

開催時期:2011年8月の日曜日
開催時間:PM5:00〜夜
場 所 :都内公園
開催費用:会費制(男性9,000円、女性7,000円)

「夜の公園でゴスペルウエディング」写真すべて:安彦幸枝

Recent Articles...

TOP